スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな、知ってるかな?

 今日はなんとなく、勢いよく記事とか書けそうもないんでちょっとしたお話

 Soutoはたまにファンタジーとか関連の資料にちょっと値段のお高い本買う事があります。(ていっても、なかなか使うチャンスがないけど)

 今回は以前に購入したそんな一冊「魔法の薬 マジックポーション」(発行:新紀元社)で日本でお馴染みな下痢止め「正露丸」についても扱ってるページがあったりw

 「正露丸」もしくは「征露丸」、そう日本でラッパのマークでお馴染みなあの臭くて不味いあの薬である。
 自分自身では飲んだ覚えはないが匂いをかいだ覚えはある。そう出に記憶の彼方だが、かなりきついものがあったと記憶している(すんごい曖昧だけどw

 ちなみに「正露丸」の材料は船や建物、衣類の殺菌に使われるような薬品(※工業用と医療用では別物らしいが)で出来ている強力な消毒薬らしい。(しかも、人間に処方するのは日本だけらしい、本を読むとそう書いてあった。海外だと家畜の下痢止めに使われる程度らしい)
 
 「正露丸」を虫歯につめると虫歯が治るとというが、アレはウソらしい。ただ、「正露丸」に含まれてる成分が周囲の神経を麻痺させて痛みを一時的に緩和するだけとのこと(まあ、消毒薬だから殺菌されるだろうという話しもあるかも知れないが、良く考えれば底まで強力な殺菌作用のある薬なら人体にも少なからず影響あるだろうし)

 生兵法は怪我の元(この場合、病だが)である

 虫歯はあまり痛くないうちにさっさと歯医者行った方が痛みも時間も少なく済むから早めに行くべきだな( ̄ ̄)
 まあ、あの歯の神経を削られるのが痛いというのはわかるが、深い神経まで侵されてると逆に麻酔が効きづらくて痛みが増すからな……

 本当にどうでも良い雑記でした
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。